イマジンテラスプロジェクトの評価【新築マンションレビュー】

シェア

JR南武線尻手駅徒歩14分の立地に建設されるのが、「イマジンテラスプロジェクト」。JR新鶴見信号場跡に建設される、全338戸の大規模マンションです。2018年4月入居予定です。

坪単価160万円程度?

「イマジンテラスプロジェクト」は、横浜市鶴見区に誕生する大規模マンションです。JR新鶴見信号場に建設されるもので、いわゆる再開発エリアに誕生します。売主は京阪電鉄不動産と長谷工コーポレーション。施工も長谷工です。

販売開始予定は2016年7月下旬で、第一期販売住戸の専有面積は68.70m²~85.50m²です。予定販売価格は2,500万円台~4,700万円台で、最多価格帯は3,700万円台です。

平均坪単価は160万円程度とみられ、都心から近いわりに、価格は手頃になりました。75平米程度が3,700万円前後で買えそうで、年収600万円台の人が手に届くマンションになりそうです。

物件概要

売主:京阪電鉄不動産、総合地所、長谷工コーポレーション
販売代理:長谷工アーベスト
施工:長谷工コーポレーション
管理:京阪カインド
価格:2500万円台~4700万円台(第1期)
最多価格帯:3,700万円台(第1期)
間取り:3LDK・4LDK(第1期)
専有面積:68.7m2~85.5m2(第1期)
用途地域:工業地域
総戸数:338戸
交通:JR南武線「尻手」駅より徒歩14分、同「矢向」駅より徒歩15分、JR東海道本線・京浜東北線・南武線「川崎」駅よりバス約11分、「江ヶ崎八幡」バス停下車徒歩2分
構造・規模:RC7階建

イマジンテラスプロジェクト
イマジンテラスプロジェクトウェブサイトより

「川崎1駅2分」?

イマジンテラスプロジェクトの不動産広告を見ると、「川崎1駅2分」とあります。おお、近いじゃん、と思ってしまいますが、尻手駅まで川崎駅から1駅というだけの話で、マンションはそこから徒歩14分です。川崎駅からはバス11分かかります。

駅から徒歩14分、しかも南武線、ということで、交通アクセス的には便利な物件とは言えません。道路も渋滞しやすいので、川崎駅からのバス便も定時運行を期待しない方がいいでしょう。

実際の感覚としては、マンションを出て尻手駅から南武線の電車に乗るまで、待ち時間を含め20分、川崎駅で乗り換えて東京駅に着くまで45分くらいをみておく感じでしょうか。横浜市鶴見区というアドレスですが、都心への交通アクセス的な印象では、東戸塚駅あたりの徒歩圏内マンションとイーブンではないか、というのが筆者の感覚です。

周辺環境はまずまず

周辺環境は悪くありません。広大な新鶴見信号場の再開発だけあって、商業施設や公共施設もぼちぼちあります。小学校や公園も近く、サミットや島忠といったショッピングセンターも近くにあります。生活環境、育児環境としてはまずまずでしょう。

駅から遠い分、価格は安めです。横浜市鶴見区の3LDKが3,000万円前後で買えるというのは魅力でしょう。交通は便利ではありませんが、そのぶん価格が手ごろなので、リーズナブルな物件と言えそうです。

駐車場は2戸に1台

駐車場は、総戸数338戸に対して170台。2戸に1区画で、立地を考えると少ない印象です。しかもほぼ全てが機械式なので、ちょっと使いづらいのでは? 自転車置き場は620台で、ほぼ1戸に2台の配分ですが、2段式549台、スライド式71台で、これも使いにくそうです。

バイク置き場は7台、ミニバイク置き場は23台です。立地的にミニバイクのニーズが多いのでは、とも思いますが、これでは足りないかもしれません。全体的に、駐車場、駐輪場、バイク置き場はいまひとつな印象です。

共用施設はどうなる?

イマジンテラスプロジェクトの共用施設は未発表ですが、バーベキュースペースやカフェ、ライブラリーラウンジなどが採用される予定とのこと。大規模マンションだけに、ゲストハウスやラウンジも当然用意されるとみられます。

収納率が高い間取り

公表されている間取りは、現時点で6つ。68.96m2~ 85.5m2です。70平米台が3LDK、80平米台が4LDKとなっています。どれも似たような形で、田の字型の南向きが基本。長谷工らしいオーソドックスなプランです。

柱は南向き開口部ではアウトフレーム化されますが、北側では柱のデコボコが少し残っています。羊羹型の縦に長いプランが多くなっていて、遠慮なく言わせてもらえば平凡な間取りです。

あえて特徴を挙げれば、ウォークインクローゼットを多めに配置し、浴室も広めの1418を基本としています。70平米台のプランでも、収納とお風呂は一定のスペースを配置しているのが特徴といえば特徴でしょうか。収納率が高くなるよう気をつかっているようです。

イマジンテラスプロジェクトの評価【新築マンションレビュー】
イマジンテラスプロジェクト広告より

イマジンテラスプロジェクトの資産価値は?

イマジンテラスプロジェクトで気になるのは、資産価値。JR南北線尻手駅徒歩14分という立地のマンションが、将来、資産価値を維持できるのか? と心配になる方もいるでしょう。

一般に、マンションは都心まで直通で乗り換えなしの沿線が好まれますし、駅から徒歩10分以内の物件が好まれます。その意味では、イマジンテラスプロジェクトは有利な条件ではないのが事実で、転売時に高い価格は付けづらいでしょう。

また、用途地域が工業地域というのも頭に入れておきましょう。工業地域といっても、いまやこのエリアは住宅地になっていますのでそれほど気にする必要はありませんが、建築に関する規制は住宅地より緩いので、将来、周辺環境が変わる可能性もあります。

ただ、東京駅まで1時間以内の通勤圏ですし、底堅い需要はあるエリアですので、一定の資産価値は保たれるでしょう。

イマジンテラスプロジェクトまとめ

イマジンテラスプロジェクトについてまとめてみましょう。JR南武線尻手駅という立地は、正直いまひとつで、そこから歩いて14分は遠いです。バスも渋滞が多いので、交通アクセスは便利とはいえません。

間取りは平凡で、駐車場や駐輪場も詰め込み気味。敷地面積にはゆとりがあり、共用空間をやや広めに取り、緑を多く配置しているのが特徴でしょうか。

価格に関しては、最近のマンションにしては抑えた設定になっていると思います。

全体的にカジュアルでリーズナブルなマンションです。値段も手頃ですし、京浜エリアに通勤されている方なら検討してもいいのではないでしょうか。


あなたへのおすすめ